【令和元年度】管外研修:和歌山刑務所見学

36人を乗せた[研修ツアー号〕は途中の見所西国三番札所、粉河寺に立ち寄ったあと、今日の目的地、和歌山刑務所(女子刑務所)に13時30分到着。男子刑務所と比べて塀が低く、壁の色使いも淡いパステルカラーと三角屋根。施設に関する説明後、刑務官の誘導のもと、清掃の行き届いた廊下、ミシンかけの作業場、整理整頓された独居室などを見学。施設での職業訓練は、介護福祉科、販売サービス科等の社会復帰を意識した内容で、特徴的なのは敷地内に「白百合美容室」という美容院があって、美容資格のある受刑者が一般のお客さんの髪をカットしている。犯罪者の多くは、幼少期の愛情不足、教育の欠如、現在の貧困が要因と考えられており受刑者の更生には、役割が大切だと、改めて痛感させられました。見学終了後、受刑者が作った製品の直売場に行き完成度の高い作品に感心。各自お土産として購入し、施設を後にしました。

Posted in 広報誌, 新着一覧, 活動報告.